日本一しょうもない日記

しょうもない日々のあれこれ

おしんが楽しみすぎて・・・

土曜日のNHKのBSで一気に放送されているおしん

 

ハマってからというもの毎週土曜日が待ち遠しくて仕方ない。

 

 

おしんって佐賀の旦那さんの実家で

 

お姑さんに激しくいびられていたはずなのに

 

自分がお姑さんになったらやっぱり嫁のことが気に入らないんだなぁと

 

人類の不思議を見た気がする。

 

 

確かにおしんの息子の嫁である道子はワガママなお嬢さんだ。

 

商売人の家に嫁いだのにもかかわらず店の手伝いは何にもしないし

 

すぐに実家に帰っちゃう。

 

でもおしんだっておしんの次男と道子の子供が生まれると

 

「この子はユウにそっくりだよ」と

 

可愛がっていた長男に似ていると言い出す始末。

 

私がもし道子だったらムカついてしょうがないだろう。

 

 

この2人の諍いが終わる一番良い方法は同居を解消することだ。

 

そうすればお互い気になるところを見なくてすんで

 

みんなが丸く収まる気がする。

 

道子はワガママすぎるし、おしんは余計なことを言いすぎだ。

 

 

それから長男の嫁になるはずだった、はっちゃん。

 

はっちゃんてばおしんの家に重宝がられていて

 

店の手伝い、家事手伝いとなんでもやらされる。

 

 

おしんがスーパーに出す惣菜を増やすという話を次男に反対されても

 

「いざとなったら私とはっちゃんが寝ずに作ればいいんだ」と

 

はっちゃんの意見を聞かずに言い出すし

 

次男の嫁の道子は

 

「(妊娠して)私は体が重いの〜。

 

初子さんに家のことやってもらってよ」と言い出すし

 

嫁姑とどちらにもいいように使われている気がしてならない。

 

 

それなのに道子は初子が家の中にいるから自分は家事も出来ないとか言うし

 

おしんは初子に幸せになってもらいたいと口では言いながら

 

初子を自分のいいように働かせているし

 

なんだかみんなして自分勝手なことをしている。

 

見ているこちらは、はっちゃんが不憫でならないのだ。

 

 

おしんは忍耐のドラマと言われているけれど

 

今見ている感じだとはっちゃんの忍耐のドラマみたい。

 

 

多分現代でこんなドラマやっていたらムカッとしてしまうのだろうけど

 

悲惨な戦争を乗り越えた後のこういう悩みなんて幸せな部類よねといった

 

カラッとした明るさがあるからか楽しく見ていられる。

 

 

それからおしんの娘のていの話し方が舌ったらずで特徴があるのだが

 

そのモノマネをするのも楽しみのひとつである。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

祖父母の家の片付け⑦

日曜日に祖父母の家の片付けに行った。

 

まずこの前、途中までで終わらせたキッチンの

 

食器棚の中の物を全部出して処分した。

 

それから電話台にある物や書類を出して整理。

 

 

続けて応接間にある食器棚と飾り棚の整理に取り掛かった。

 

食器はもちろんたくさんあるけれど

 

文房具とかの小さな雑貨も実はたくさんあって

 

電卓なんて何個持っているんだというくらい発見した。

 

 

しかし応接間には写真や書類など大事なものも色々あるし

 

整理するにも細かすぎてどう片付けたらいいか分からなくなったので

 

とりあえず一旦置くことにした。

 

 

それからセカンドストリートハードオフに未使用の食器などを

 

買い取ってもらいに行った。

 

古すぎてダメ元で持っていったものも買い取ってもらえたのでよかった。

 

ゴミを捨てるのにもお金がかかるし引き取ってもらえてありがたかった。

 

手間はかかるけれど持っていってよかった。

 

 

 

今度は2階にある物を1階に下ろして

 

選別して片付けようと思う。

 

熊の置物とかこけしとか民芸品がまだまだあるのだ。

 

もう面倒くさいと思うこともあるけれど

 

メンタル整えて頑張っていこう!

 

 

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

  • 作者:メンタリストDaiGo
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2017/11/22
  • メディア: 単行本
 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

ドライアイ

 昔からドライアイなのだが

 

最近特に感じるようになった。

 

目が乾く、ゴロゴロする、違和感がある。

 

 

 

コンタクトをしていると夕方には辛くて外してしまう。

 

アイボンをしてドライアイ用の目薬をさしてしのいでいるが

 

どうにも物足りない。

 

昨日からホットアイマスクも追加した。

 

 

 

こうなってしまったのもスマホばっかり見ているからだろうと思われる。

 

気になる情報からどうでもいい情報まで

 

いっつも検索してしまう。

 

ありとあらゆる情報を見てすぐに忘れる生活なんてもう嫌だ!

 

テレビのついでに3時間でも4時間でも見てしまうやめよう。

 

せめて1時間に減らしたいと思う。

 

 

1日1回! 眺めるだけで老眼も近視も改善! !  日めくりガボールパッチ ([実用品])

1日1回! 眺めるだけで老眼も近視も改善! ! 日めくりガボールパッチ ([実用品])

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2019/11/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

  

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

2月16日のサザエさん感想だよ

今週は

  • 風邪ひきタラちゃん
  • 当たる?当たらない?
  • 梅とウグイス

 の3本でーす!

 

f:id:syomona:20191213211519j:plain

 

風邪ひきタラちゃん

 

磯野家でタラちゃんがどんだけ可愛がられているか分かるお話。

 

サザエさんがすりおろしりんごをあげるまでは普通の感じだったのだけど

 

「おもちゃ買ってあげるからお薬飲んで!」辺りから

 

おやおや?と思ってきた。

 

ワカメは糸電話で絵本読んであげていたのだけど

 

ミニスカートに素足で寒い廊下に正座していたので

 

ワカメの方が風邪ひきそうだわと思った。

  

でも磯野家みんなが

 

タラちゃん王子に尽くしたかいもあって1日で風邪が治っていた。

 

 

当たる?当たらない?

 

サザエさんと波平さんとマスオさんとカツオくんが同じ易者さんにみてもらった。

 

サザエさんはあまり当たってなかったけれど

 

波平さんは亭主関白に見えるけど実は尻に敷かれているとか

 

実は当たっていることを言われてドッキリ。

 

マスオさんは近くにいた女の易者さんに

 

易者さんのことを聞いて占い返していた。

 

易者さんに見てもらったことはないけど

 

サザエさんに出てきた人みたいなら気軽に聞けそうだと思った。


梅とウグイス

 

カツオくんが梅の花に見惚れて手をのばしていたら

 

そこの家のおじいさんが出てきて

 

カツオくんを中に引き入れた。

 

てっきり怒られるんだと思ったら

 

おじいさんはなんと野点をしていてカツオくんを誘っていた。

 

その後、カツオくんはお土産に梅の枝をもらったわけなのだけど

 

家の庭で野点をするなんて磯野家の周りは風情のある人が多いなぁ。

 

カツオくんがお茶を頂いているちょうどその頃

 

タラちゃんとワカメちゃんは花沢不動産でうぐいす餅を頂いていた。

 

 

うぐいす餅って美味しそう!

 

私って食べたことがあるのかな?

 

と思い調べてみた。

 

うぐいす餅は

 

餡を求肥などで包み、丸く包んだものを楕円形にして

 

左右に引っ張ってうぐいすの形にした和菓子のこと。

 

うぐいす粉(青大豆からできたきな粉)をまぶして仕上げることが多いとのこと。

 

やっぱり食べたことがない気がする。

 

食べてみたいな。

 

 

サザエさんと日本を旅しよう! (アニメ「サザエさん」放送45周年記念ブック)

サザエさんと日本を旅しよう! (アニメ「サザエさん」放送45周年記念ブック)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2013/07/12
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

道の駅みわ ふるさと館 北斗星

先日道の駅みわに行った。

 

到着するとまず目につくのはしいたけのオブジェ。

 

休憩できる芝生もあるので安心して?買い食いできる。

 

 

とにかく野菜が豊富で

 

ごぼうなんてドサッと束で売っていて値段もお安かった。

 

地元の人も多く来るのか

 

ちょっとしたスーパーのコーナーもある。

 

 

お腹がいっぱいの状態で行ってしまったので

 

フードコーナーの物が食べられなかったのが残念だった。

 

ピザとか鮎の塩焼きとか美味しそうだったのに〜。

 

今度行ったときのお楽しみにしよう。

 

 

道の駅を楽しんだ後は

 

吉田八幡神社にある三浦杉を見に行った。

 

石段をずっと登っていくと巨木が二本ある。

 

その大きさに神聖な佇まいにしばし見惚れてしまった。

 

道の駅と合わせて行ってみて欲しい。

 

www.ibarakiguide.jp

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

元気の秘訣

今週のお題「元気の秘訣」

 

 

私の元気の秘訣はなんだろう・・。

 

元気というよりはなるべく具合が悪くならないように過ごしたいと思っている。

 

 

 

お休みの日は一日中外に出ない日もあるのだが

 

そうすると具合が悪くなるので

 

少しは外出するようにしている。

 

外出するのにはちょっとは予定を立てないといつまでも家にいてしまうので

 

出かけるための予定を立ててなるべく動くようにしている。

 

 

 

でも・・・

 

明日は休みだ!何の予定もない!私は自由だ!

 

と思っている時の

 

すごく幸せな気持ちも捨てがたいのだけど。

 

 

それからチャーミーと過ごすこと。

 

チャーミーと遊んだり、出かけたり、ぐうたら過ごしたりするだけで

 

すごく元気がもらえるのだ。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

いつもそばに

チャーミーはいつも私のそばにいる。

 

朝起きてから寝るまでずっと。

 

夜、私がネットしたりして遅くなったときも

 

じっと待っている。

 

f:id:syomona:20200108202330j:plain


遅くなって悪いなぁと思い

 

「先に寝てなよ」と言っても

 

「私は待ちます!」と待っていてくれる。

 

 

 

今日は仕事から帰ってから買い物に出かけた。

 

チャーミーに行ってくるねと言ったら

 

一瞬顔を見たあと

 

思いっきりぷん!とされて

 

そのあとチャーミーを呼んでも決して動かなかった。

 

 

相当怒ってたんだと思う。

 

 

 

でもチャーミーの良いところは

 

それほどまでに怒っていても

 

帰って来たら抜群のお出迎えをしてくれることだ。

 

 

後に残らない人(犬)ってえらい!

 

 

待つわ

待つわ

  • アーティスト:あみん
  • 出版社/メーカー: YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS
  • 発売日: 2017/10/21
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

ジェーンスー生活は踊る

私はお昼休みにジェーン・スーさんのラジオを聞いている。

 

お昼を食べに出かける時

 

運が良ければお悩み相談が聞けるのだが

 

毎回ジェーンスーさんの意見に膝を打つことばかりだ。

 

その後の小森谷さんのCMも交えたお悩み回答コーナーも大好き。

 

 

 

そのジェーン・スーさんがある相談で

 

(確かはじめたばかりの仕事を辞めるか、続けるかというような相談だったと思う)

 

仕事をはじめる上で自分にとって最優先事項は何かを明確にしておくことと

 

(時間の余裕があるのがいいのか、とにかく稼ぎたいのかとかそういうこと)

 

とりあえず何でも66日続ければ習慣化するので

 

次にやりたいことが決まってないのなら続けてみては?と答えていた。

 

 

 

ちょうどこのブログを始めた頃だったので

 

どんなことがあっても(どんなに面倒くさいと思っても)

 

66日は続けようと思った。

 

とりあえずの目標。

 

66日。

 

本当に習慣化するのか試してみたい気持ちにもなったし

 

目標達成した時には嬉しかった。

 

 

今日で93日目。

 

まだ習慣化はしていないけど

 

とりあえずの目標100日目指して頑張っている。

 

習慣化するってどういう状態なんだろうなぁ。

 

顔洗うとかご飯食べるとかお風呂に入るとかとは別次元の話だし・・。

 

まだまだお客さんのような気持ちでブログを書いている。

 

書かないと変な気がするという日は来るのだろうか。

 

 

これでもいいのだ (単行本)

これでもいいのだ (単行本)

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

道の駅 発酵の里こうざき

つい先日、千葉県にある道の駅発酵の里こうざきに行ってきた。

 

www.hakkounosato.com

 

この道の駅は味噌や麹など発酵食品が多く取り揃えられている。

 

野菜も安く手に入るし(この前は30円キャベツがあった)

 

新しくキレイな道の駅で好んで通っている。

 

 

我が家ではこの前テレビ番組で見た

 

1週間酒粕の甘酒を飲み続けるとお肌の調子が良くなるという

 

ざっくりした情報を信じて飲み続けているところなので酒粕の甘酒も買ってきた。

 

 

それから酒粕エキスを使った甘酒のサイダーというのもあったので飲んでみたら

 

ほんのりとした甘さとジュワッと弾ける炭酸がなんとも癖になる味で美味しかった。

 

 

チャーミーもお出かけできて嬉しそうだった。

 

こうざきウォーキングマップもあったので

 

今度はゆっくり町ブラしてみようかな。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

おしんの感想の続き

土曜日の深夜

 

BSで放送しているおしんを見るのが楽しみなのだが

 

この前は強烈な眠気に襲われ途中で寝てしまった。

 

 

でも私は強気でいた。

 

なぜならバッチリ録画予約をしていたからだ。

 

 

ところが悲劇が!!

 

録画機能の調子が悪くて映っていなかったのだ。

 

 

なんということだ!

 

もうショックで2日間くらい落ち込んだ。

 

 

それでこの前の土曜日は寝ないようにバッチリ起きていたのだが

 

残念なことにおしんの次男と奉公人の百合との結婚から始まった。

 

この2人結婚してる!とビックリ。

 

 

そもそも奉公人の百合はおしんの長男と付き合っていたのだが

 

おしんの長男は金持ちの娘と結婚することになり捨てられた。

 

そんなゲスなことするのが主人公の息子なんて今の朝ドラじゃ考えられない。

 

おそらく大炎上だ。

 

 

まぁ、百合が次男のツテを頼ったところでなんとなくこの2人が結婚するのかな・・

 

とは思っていたのだけれども。

 

でも百合も長男と付き合ってたのによく次男と結婚できたな〜。

 

それも含めてやっぱり次男と百合の結婚の経緯が見たかったな。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

2月9日のサザエさん感想だよ

今週は

  • 磯野家ミステリー
  • ママは後席マーク
  • ぼくは大物

の3本でーす!

 

f:id:syomona:20191208194750j:plain

  

ママは後席マーク

サザエさんが車の免許を取りたいといったのだけど

 

タラちゃん以外の家族全員プラスタイコさんにまで

 

やめた方がいいと止められた。

 

車の免許くらい取らせてあげればいいのに・・・と思うのは

 

私が車がないと生活できない田舎者だからだろうか。

 

 

実はもう1人、磯野家で免許を取らないほうがいいと言われている人がいる。

 

それは波平さんだ。

 

サザエさんと波平さんは若葉マーク、シルバーマーク、ならぬ後席マークだと

 

言われている。

 

 

その波平さんを教習所で見かけたサザエさん

 

まさか内緒で免許を取るつもりなのかと思っていたら

 

そうではなく波平さんはペーパードライバーである部長の講習に付き合っていた。

 

部長がある朝、車に乗って迎えにきた。

 

会社まで波平さんとマスオさんを乗せていったのだが

 

助手席マスオさんで後部座席に波平さん。

 

ここは知り合いだし普通に助手席は波平さんだろうと思うが

 

後部座席の似合う男なのだから仕方ないのか。

 

 

 

磯野家ミステリー

 

夜中トイレに起きたマスオさんが波平さんに怒鳴られた。

 

それにはもちろん理由があって

 

マスオさんの足音が泥棒かなんかと勘違いして怒鳴ったのだが

 

夜中に怒鳴られるのってめちゃくちゃ怖い。

 

私なら心臓飛び出ちゃう気がする。

 

 

ぼくは大物

カツオくんが将来なりたい職業を考えている。

 

この話で心に残ったのは

 

サザエさんのカツオあしらいが上手いこと!

 

将来大きなことがしたいと思っているカツオくんは

 

サザエさんに「部屋の掃除をしなさい」と言われ

 

「そんな小さいことできるか!」と答える。

 

サザエさんはそこで怒らずに

 

「それなら大きなことをさせてあげるわよ。

 

部屋とは言わず庭中掃除してちょうだい」と頼む。

 

すごくトンチの効いたお手伝いのさせ方だなぁと感心した。

 

 

 

サザエさんヒストリーブック1969-2019

サザエさんヒストリーブック1969-2019

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2019/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

パリパリ伝説

なんだか外出する気持ちにもならなくて

 

休日も家の中でのんびり過ごすことが多い日々。

  

 

今日は大好きな漫画「パリパリ伝説」を読んだ。

 

パリパリ伝説」は漫画家かわかみじゅんこ先生のコミックエッセイ。

 

かわかみ先生はフランス人の男性と結婚して女の子を出産。

 

ずっとパリで生活していたがフランスの田舎町へと引っ越して

 

アナンケという可愛いワンコも家族に加わった。

 

 

その生活を漫画にしていているのだが

 

かわかみ先生の視点から見たフランスの描き方や日々の生活がすごく面白い。

 

笑ってしまうお話が多いのだけど

 

爆笑というわけではなく

 

うふふと微笑んだり、思わず吹き出してしまう系の笑いで

 

こんな視点があるのか!と発見することが多い。

 

好奇心が満たされる漫画だ。

 

かわかみ先生はとても繊細で優しい人なんだなぁと思う。

 

アナンケが家族に加わって幸せそうに暮らしている感じとか

 

一緒に旅行に出かけてる感じとか

 

読んでいて嬉しくなってしまう。

 

アナンケ元気かな。 

 

新刊出て欲しいな。

 

 

可愛いアナンケ初登場刊↓ 

パリパリ伝説 8 (Feelコミックス)

パリパリ伝説 8 (Feelコミックス)

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

コナンくん

金曜ロードショー名探偵コナンの映画をやっている。

 

視聴者投票第一位の映画らしい。

 

人気なだけあってまだ導入部だけど面白い!

 

www.famitsu.com

 

 

実は今のコナン君よりも昔の方が好きだ。

 

登場人物も少ないし

 

話もガッツリとミステリーなので

 

ミステリー好きにはたまらない。

 

 

 

土曜日にやっている本編の名探偵コナンも昔の話をやっている。

 

スキーロッジの話なのだがめっちゃ怖くて面白かった。

 

山荘に閉じ込められるとか、ミステリーの基本よね!

 

 

あの話、昔見た気がするのだが

 

内容もすっかり忘れていてドキドキしながら見た。

 

夜お風呂に行く前に見ていたら怖くなってきたので

 

途中でやめて翌日の明るい時に見た。

 

第85話「スキーロッジ殺人事件(後編)」

第85話「スキーロッジ殺人事件(後編)」

  • 発売日: 2018/05/18
  • メディア: Prime Video
 

 

それにしてもコナン君て頭いいよね!

  

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

祖父母の家の片付け⑥

今日は祖父母の家に置いてあるお茶道具を引き取ってもらうのに

 

古道具屋さんに来てもらった。

 

全部お稽古用のお茶道具だったので値打ちはないものだったけれど

 

家の中に置いてあってどう処分したらいいのかわからなかった

 

お茶道具、掛け軸、絵などを引き取ってもらえてほっとした。

 

 

昔からある絵などを手放すのはちょっと寂しい気持ちもしたが

 

だからと言って家では飾らないので

 

欲しがってくれる人に譲った方がいいなと思った。

 

 

その時に引き取ってもらえるものの他に

 

リサイクル店に出した方がいいものと

 

捨てた方がいいものとを教えてもらえたので

 

思いきって古道具屋さんに連絡してよかったと思った。

 

 

食器など未使用のものはどんな古いものでも

 

リサイクルショップで引き取ってもらえるらしく

 

捨てるものばかりでいっぱいにならなくてよかった。

 

 

古道具屋さんは絵も食器も花器も茶器も色々な知識があってすごいな。

 

目利きって人生楽しいだろうな。

 

 

それから中途半端に高いレプリカをたくさん持っているより

 

高いかもしれないけど本物一個だけの方がその後の価値は違うんだなぁと思った。

 

もちろん自分が気に入ったものを持った上でのことなのだけど。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

ドライブと音楽

お題でドライブと音楽というのがあったので書きます!

 

 

 

最近はラジオを聴くのが好きで

 

車の中は基本ラジオにしているので

 

自分の好きな曲を聴くことが少ないのだが

 

去年はOfficial髭男dismPretenderにハマってずっと聴いていた。

 

気に入った曲は絶対歌ってみたくなるので

 

Pretenderも頑張って歌っていたのだがリズムが難しかった。

 

コツコツ歌い続けて

 

年末年始の歌番組でもヒゲダンがPretender歌いまくってくれたおかげで

 

なんとか歌えるようになってきた。

 

もちろん車の中でもめっちゃ歌った。

 

もしかしたら誰かに聞かれていたかもしれない。

 

恥ずかしい。。

 

 

まぁそれはさておき。

 

 

 基本は90年代ソングばかり聴いている。

 

車の中でもエンドレスリピートでお気に入りの曲を流しまくる。

 

その中でも時々無性に聴きたくなるのが

 

観月ありさの「春のとびら」だ。

 


観月ありさ 「春のとびら」 short ver. (1992)

 

メニコンのCMソングで流れていたのだけれど

 

春のせつない感じと可愛らしい歌声が絶妙にマッチしたさわやかな曲だ。

 

この曲を聴くといつも桜ふぶきの中で佇む絵が思い浮かぶ。

 

もうすぐ卒業シーズン。

 

春の別れの歌なのでぜひとも聴いていただきたい。

 

 

それにしてもあの頃の観月ありさ、すごく可愛かったな。

 

90年代のバブル期辺りは衣装がとてもゴージジャスで

 

画像を見ているだけで面白い。

 

 

 

 カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村